2018年2月13日火曜日

毎日の積重がいずれ・・・。

四季を通して、毎日毎朝、早朝より清掃をし、気づきにくい所にも満足いただけるようコインランドリー クニカタで実践しております。


もちろん雨だろうと雪だろうとも、また、天候によっては車で向かうこともありますが、ほとんど徒歩でコインランドリーにて清掃を行っております。

その実践の積み重ねが、いずれ大きな差が現れてると確信しております。

・・・っと、書き込めば、良い行動を行っているように思えますが、実は、清掃活動を行っているのは、自分自身の成長、所謂、一種の修行のために行っていると言っても過言ではないと考えております。

その教えを説いていただいたのが、とある法人会で、目が醒めたらさっと起きることから始まり、清掃は自身を磨くための修行だと聞かされ、それを実践しているだけなのです・・・。

しかし、その実践を行おうとしても、ほとんどの場合、3か坊主になってしまうことも考えられますが、己に厳しくすることで運命を切り開き、境遇を造ることにもなる繋がる様に思えます。

一人でも、苦難を正面から向かい合い実践することで、もっと素晴らしい世に変わってくれるのではないと思っております。

一般社団法人 倫理研究所

2018年2月7日水曜日

悪口は自分に返ってきます!?

基本的に「人は鏡、万象はわが師 【万象我師】」だと考えております。

因って、人の悪口を言っていると、いずれ自分に戻ってくるように思えます。

また、加害者も、そこまで深く考えてはおらず、面白半分で行動されたように思えますが、今回の事案についても多々起こってしまっており、いくら学生だと言えども、事が収まることもありますが、情報などが漏洩されてしまうことも考えられます。

今回も、同級生の学生にいじめの状況を撮影し、SNSで仲間内に公開されたそうです。

しかし、残念ながら、そこでとどまらず、拡散されてしまった模様で・・・。

それにより加害者だったものが、最終的には被害者になってしまい個人情報までもがSNSで公表されてしまい、その恐怖で授業も受けられなくなってしまったそうです。

軽はずみな事であったとしても、その行動が、全世界に公開されてしまうインターネットのツール。

なにを行おうとも、マックスのことも想定しなければならないのがインターネットです!

最終的には、自己責任であるということを、十分に認識しなくてはならいのかもしれません。

ぜひ、ご注意されますように!

2018年1月17日水曜日

誤報で良かったものの・・・。

まずは、誤報で良かったように思えますが、しかし、万事の時にも、同様に誤報と思えてしまうことにもなるのかもしれません。

狼の話ではありませんが、ここ最近と申しますか、何度か誤報が目立ってきているように思えるのですが、実は、機器に因るものよりも、人為的なミスも多々あるようです。

情報もスピード化されていることにもあるようですが、個人での操作で送信が可能になっているということにも関係しているのかもしれません?

しかし、万が一の時には、その数秒の時差で、大きな分かれ目になる場合も考えられますので、まずは、実際に起こらなかったことを、率直に喜んでも良いのかもしれません?

便利になったとは言え、その反面でヒューマンエラーを起こす事態、それ以上に、予想を超えた迷惑・被害をあたえてしまうことにもなりかねません!!

仕事中でも、生活の中であっても、まずは、これくらいのミスは許容範囲と気軽に考えず、そのミスを素直に反省する習慣を持つことで、小さなミスを防ぐことも可能になるのかもしれません?

とは言え、その些細なミスをうっかりと忘れてしまう?

それも、また、人間の長所ではあるように思えますが・・・。

2018年1月12日金曜日

年齢と共にご注意されますように。

気づくのが早い方で40歳台後半ほどからでしょうか??

足腰の鍛錬については、多少なりと自信を持ってもいますが、体を維持するための食事に対しては、気にすることもなかったのかもしれません?

また、話は変わりますが、聞くところに因りますと、ご年配者の肺炎も多いとのことらしいのですが、その関連にもなっている誤嚥にも、十分、ご注意されようになさってください。

それに正月、楽しみにしている方も大勢いらっしゃるかもしれませんが、お餅などで喉をつまらせる記事を目にすることも・・・。

いずれにしましても、喉の衰えが原因になってしまっている可能性もあるように思えます。

その衰えを防ぐためにも、画像に示しているように、手のひらの根元あたりでおでこを押し、その押された手の力に対して首から頭にかけて反発しながら維持をする?

その鍛錬を実施することで、喉頭蓋の筋肉に活力を与えることで、食物が肺に入り込むを防ぐことができるそうです。

面倒なことだとは思えますが、日々の鍛錬の一つとしては如何でしょうか。

2017年12月20日水曜日

子供は大人を見習っています?

ある時、小学生に大人が注意をしたそうなのですが、その後、警察から注意された大人が任意同行されたそうです。

話によりますと、注意された児童が警察に暴行されたと訴えたらしいのですが、事件などがおこると、被害者側たちはニュースなどで晒される場合も多いように思えるのですが、加害者側は守られ過ぎているように考えられることも多々あるように思えます??

今回の、この事件、公表されるまでには、かなり経過がたってからのことなのですが、後遺症も残ってしまった為、それにより警察への捜査も行われた模様です。

一般的に考えても、被害者と加害者関係にあたるように思うのですが、一部の教育関係者から、逆に被害者へ非難が浴びせられたことも確認されたそうです。

この様な状況にならいないためにも、まずは、それを目撃された場合、警察へ通報をされるよう指導されたそうです・・・。

良かれと思った行為であったとしても、結果的に、逮捕に関わってしまうことにもなりかねないので、これからの時代、見て見ぬふりをするのが得策なのかもしれません??

誠に嘆かわしいことだとも思えますが、致し方ないのかもしれません・・・?

2017年12月13日水曜日

山火事でウサギを救出に賛否両論!

おそらく気付いてしまったら、思わず行動に移してしまうかもしれません?

やはり、それは、それが人情だと思えます・・・。

しかし、それに対してネットでのことですが、賛否両論に到ってしまったようです。

ニュースでも、正義に思える記事を掲載されていることもありますが、それは上手くコトが運べたからなのかもしれません??

その逆で、予定通りに事が収まらないことも、よくあるのが事実・・・!?

若干、異なるようにも思えますが、運転中にスマホを閲覧したりする行為なども、自分は大丈夫と思う過信が、結局、事故に繋がることに結びついてしまったようにも思えます。

些細な事であれば、それも、また良い様にも思えますが、その些細の積み重ねが、結局、大きな事故にもなりかねないこともあるのかもしれません。

もちろん見て見ぬ振りな状況になってしまった場合、自問自答に陥ることを嫌ったりもするかもしれませんが、後に、一生後悔の念に阻まれたりされた経験もありますので、状況に因っては、救助に向かってしまうかもしれません。

国民性として、人情に深みもある様にも思えますが、万が一のことが起こる可能性がある場合には、仕事も同様、まずは「ほうれん草」の実行を行うようにしたいものだと思います!?

しかし、無謀な行動には自重されますように・・・。