2017年12月4日月曜日

「石の上にも三年」ではないのかもしれません。

人生の岐路に経った時、どの様な決断をすれば良いのでしょう??

それが分かるようであれば、苦労することもないとは思えますが・・・。

人生の岐路を決めなければならない時、まず、その前に一生懸命、勉学に励む!

そうすることで選択肢が増えてくる様に思えます。

しかし、その勉学にしても、好き嫌いは当然あるかと思えますし、それと同様、仕事についても、当然、好味が別れることも、十分、ご存知だと思えます。

今回、その様な時、どのように解決すれば、事が収まるのか的なことが書かれていましたので、その記事を読むことで多少なりと頷くことがありました?

しかし、全ての方に当てはまることでもないように思えますが、まずは、自分に好きなことを推し進め、また、それと同時に直感を磨く!?

そのようなことを書き込むと、私にだって、同様なことを考えて実行している!?っと思われている方も大勢いらっしゃるだろうと思えます。

ここで、非常に重要な事だと思えるのは、自分自身にとって適性が高く、その上に好きなことを早く探すことが大切なようです?

それを探すためにも、まずは、よく勉学に励み、且つスポーツも同様に!?

人生は、楽しいことを探す為にあるようにも思えますので、そのためにも思慮深く有意義な日々を歩まれることが大切なようです?

2017年11月22日水曜日

重要なのは心配りなのでしょうか。

対面される方によっても異なるのかもしれませんが、しかし、どの様な相手だとしても思いのあるサービスを尽くしていることで!?

意外なことが起こることもあるようです。

その社長さんが言うのには、お客様より社員の方を大事に考えられていることが、あまりにも意外に思えてしまいました。

しかし、考えように因っては、その通りなのかもしれません?

トップ自ら接客を行うにしても、多数のお客様に行うとしても、たかが知れいている様にも思えますので、やはり多数の社員を育て上げることが重要なのではないかと考えられます。

また、その会社は自動車のタイヤを取り扱っているのですが、その工場内に猫ルームという部屋があり、タイヤの販売を行なっているのであれば、男性客の方が圧倒だと思えるのですが、猫ルームが設置されている為、かなりの女性客が来店されているそうです。

概念的に考えてしまう方も大勢いらっしゃるかと思えるのですが、サービスとも思えないことを行うことで、それが業務を繋がることもあるのかもしれません?

しかし、それを集客に繋げようと考えていたとしたら、逆の状況になっていたのかもしれません?

それに猫ルームで飼育しているのは、捨てられた猫だそうですので、あくまでビジネスでの利用ではないように思えます。

多少話は変わりますが、毎週金曜日、早朝でセミナー(講話)を行なっていただくのですが、成功されている人たちの大部分が、ビジネスチャンスを目指している為ではなく、身近にいらっしゃる方達に喜んでいただこう考え、その結果、ビズネスに繋がっているように思えます。

ついでのお話になってしまったかもしれませんが、もし、ご興味がございましたら、ぜひ、モーニングセミナーへご参加されてみては如何でしょう?

2017年11月9日木曜日

命懸けの審議を!

所詮、遊びの延長までとは言いませんが、それに近い状況になってしまっているなのかもしれません・・・。


しかし、真剣に挑んでいる方たちにとっては、人生に関わるようなことも起こるのではないでしょうか。


そもそもホームランと判断したのがジャッジ権のない一塁塁審。


そしてジャッジ権のある二塁塁審の判定は、インプレイと判断したのですが、一塁塁審のジャッジを確認した打者はスピードを緩めて走塁し、結局はタッチアウトになってしまった模様です。


それに抗議した打者側の監督ら3人が、学校側の判断で解任処分となってしまったそうです。


まるで、安全だと勘違いした交通事故と同じような状況・・・。


どのようなことが起こっていたとしても、「誠を尽くす」ことを念頭に判断されるべきだったと思えるのですが、審議もせずにアウト処理されたそうです。


社会においても、結局、欠けた配慮に因る損失なども起こっているようですが、慣れは禁物だと肝に銘じていただきたいと思います。


日々勝負の間、常に諸刃の剣ということを忘れず、仕事に取り組まなければならないように思います。

2017年11月2日木曜日

競合店が増加傾向に。

ここ数年の間に、コインランドリーの乱立も目立ってきているように思えます。


当社も、新しいランドリーを設置をし、新しく顧客も増やせたいとも考えてはおりますが、アイデアを思い浮かべてみても、如何せん難しい状況のようです。


しかし、他社とは圧倒的に異なるかと思える秘策を、実施ているようにも思っております。


一般社員であれば、法的にも長時間の拘束は行うことができませんが、経営者ともなれば、朝、目が醒めたら、さっと起きて実務を行うことが可能です。


その真っ暗な時間に、まず一番目の清掃を行うようにしております。


1日に約3回の清掃を行い、いつ入店されても、清潔なコインランドリーをご利用いただける様、努めております。


この様なことを至ったのも、倫理法人会に因るものもだと、深く感謝しております。


経営も倫理法人会も、基本的に自分自身への厳しい実践と、正しい判断を養うことのように思えます。


朝起きたらさっと起きることについても、簡単のようで、結構、難しいように思えます。


単純作業のようにも思えますが、何年、何十年も実践していれば、自ずと道が開くことが起こってくることもあるのかもしれません・・・。


日々、自己研鑽でしょうか!?

2017年10月20日金曜日

信用の積み重ねは素早く崩れます。

起こってはならない事故・事件が、何故か多発している記事を目にしているように思えます。

個人に因るものであれば、管理体制も難しいかとも思えますが、それが、会社組織に因るものであれば、完全に管理体制に問題があったように考えられます。

随分以前にトップが交代され、それにより落ち込みかけた売上を跳ね返す以上の伸びへと変貌を遂げたにも関わらず・・・。

人生も会社経営も同様で、初心への感謝を忘れてしまうことで、些細なミスが一気に振り出しに戻ってしまう、一つの事案だと捉え身が引き締まる思いになってしまいそうです。

人員が増えるに連れて、トップの目が届かない部所によって引き起こされたアクシデント。

一部の管理体制の失態に因ることで、全部までもが失態に関わってしまう事態になることを、肝に銘じるべきだと思えます。

我が社も、「これくらい」と思えることであっても、常に「これ以上」の完成度を高め、社員一同、切磋しつつ琢磨される集団になれるように、日々の努力を目指していきたいと考えております。

2017年10月10日火曜日

高松市倫理法人会設立20周年式典が開催されます。

本日(2017年10月10日)、香川県高松市倫理法人会に於きまして、設立20周年記念式典が開催されます。

会場は高松国際ホテルにて17時30分より開場が行なわれます。

また、高松国際ホテルへの詳しいアクセスは、下記にてリンク掲載をさせていただきますのでご確認ください。

高松国際ホテルアクセスMAP)[公式サイト]

次第予定は、第一部の記念式典が18時より18時40分に行われた後、第二部の記念講演が開始されます。

続き、20周年記念式典での基調講演者は、香川県倫理法人会、初代会長でもあります津島晃一氏の講演が予定されております。

記念講演後、引き続き19時40分より第三部として記念祝賀会が開催予定となっており、第三部につきましては、会費5,000円が必要となり、基本的に事前でのご参加となっておりますので、当日ご参加いただけない場合も予想されますが、どうか、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

尚、第一部及び、第二部につきましては無料でのご参加が可能となっておりますので、ぜひ、お気軽にご参加いただければ幸に存じます。

2017年10月6日金曜日

良心が悪意に!?

一部の犯罪者に因るものだとは思えますが、しかし、それらをニュースなどで目にすることで、ついつい疑うようになってしまうのは致し方ないのかもしれません。

良心とも言うのでしょうか。

世界的に見渡しても、日本人は正直者として、ある程度の水準が備わっていたように思えるのですが、それを逆手に取られてしまってでしょうか?

現状として、まずは疑って掛からなければならい世になってしまったのかもしれません。

しかし、逆に考えれば、それだけ文明が栄え、その栄えた文明に対して、巧く活用されることが難しくなってきてしまっているのかもしれません?

私も、理解に苦しむ時も起こることがありますが、その様な時には、スマホ内にあるアプリで調べるようにしているので、基本的に、理解に苦しくことは少なくなってきているように思います。

そんな環境においても、全て鵜呑みにしてしまと、犯罪者どもに利用されてしまうので、十分な判断をしなくてはなりません!?

善意と悪意、それは相反するものでもありますが、それを両立することで進歩されていることも考えられますので、悪意側よりも、善意者として利用される側は、それを上回る以上に知識を備えなければならないのかもしれません?

日々、努力を怠らずに、修練を重ねていかなければならないということなのでしょう・・・。